[リストへもどる]
新着記事

タイトルRe: ガス火で炊飯
記事No4165   [関連記事]
投稿日: 2014/02/16(Sun) 05:14
投稿者赤星たみこ
蒼火まむさん

炊飯器をやめて鍋でお米を炊くと、本当に美味しくなりますよね!
何万円もするような最新型の炊飯器よりもおいしくなるって、これは実際に体験した人じゃないとなかなか信じてもらえません。
みんな「大企業が莫大な研究開発費をかけて発売した炊飯器がまずいわけが無い」と思っているようです。(実際、そう言われたことも多々あります)

いろいろ細かな火加減の調節をしてくれるマイコン付き炊飯器は、ちょっとやりすぎな気がします。結局、一番最初に出てきた、保温も出来ないシンプルな炊飯器のご飯が一番美味しかったように思います。(炊飯器の中では)

鍋とフライパンも、量で使い分けすることができるって、ホント便利ですね。何でも試してみるもんですねー!

うちも鍋で炊くようになってからお米の消費量がすごく増えました。
(今は、夫が糖尿病なので炭水化物を制限していますが、病気さえなければお米の消費量はどれだけ増えたか・・・。ちょっと怖いです)

タイトルガス火で炊飯
記事No4164   [関連記事]
投稿日: 2014/02/15(Sat) 02:45
投稿者蒼火まむ
コンロを新型に替えたので2年程前からご飯を炊いています。
アルミ多層鍋やフライパンなどを試したところ
某メーカーのフライパンが一番美味しくできたので
ずーと使っていたのですが、
新しい鍋を手に入れたのでついつい試してみたら
なんと!段ちで美味しくできてしまいました^_^;

炊飯器からコンロへ替えた時は
『味だけでなくこんなに香りが違うのか!!』と思ったのですが
評判の良いメーカーの物をいくつか使ったのに違いが出ました。

おかげでお米が足りなくなる…
火力調整すらせずとも火は消えるし、炊飯器と比べて
炊飯時間も1/2以下になったので美味しい上に楽してエコ!?
と思っていたのですが更に上にいくとは予想外でした。

これからは作る量でお鍋とフライパンを使分け出来るので
更に便利になります。

何でも試してみるものですね(^^♪

タイトルRe^4: ペットボトル使いまわしてます。
記事No4163   [関連記事]
投稿日: 2014/01/21(Tue) 18:39
投稿者ようちゃん   <yo-s@my.email.ne.jp>
> ペットボトル!買わないのが一番のエコよ、と私も言いたいけど
> いつの間にか増えているペットボトルです。
>  我が家では、息子が2リットル又は1.5リットルのペットボトルに
> 3分の2くらいスポーツドリンクを入れ凍らせています。
> 翌朝、水を足して高校に持って行きます。
>  知人から粉のスポーツドリンクを安く購入できていますが、
> これがペットボトルで買わなければいけなくなると、
> 資源ごみの日が待ち遠しくなっちゃうんだろうなあ。

タイトル明けましておめでとうございます
記事No3700   [関連記事]
投稿日: 2012/01/04(Wed) 10:00
投稿者赤星たみこ
皆様、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

エコロなココロを持って、毎日少しずつエコな生活を続けていきましょう。
無理、無駄、無茶の無い生活がいいですね。

読売オンラインの連載「赤星流エゴロジストな暮らし」
http://www.yomiuri.co.jp/otona/life/ecolife/
もぜひご覧ください。
あちらにコメントくださるかたもいらっしゃいます。
こちらもまたよろしくお願いします。

タイトルRe: 今年は堆肥を作れません・・・・
記事No3679   [関連記事]
投稿日: 2011/09/18(Sun) 16:28
投稿者赤星たみこ
杏さん

> 実は、これと似た内容をおとな総研の方にコメントしたのですが、しっかり隠されました。

えっ、そんなことになっていたとは…。
おとな総研のほうのコメント欄に関しては、私はノータッチで、編集部の基準で出したり出さなかったりということがあるようです。
お手数おかけしました。
こちらに投稿してくださってありがとうございます。

本当に、ホットスポットの近くでは、剪定枝などをどうするか、悩ましい問題ですね。
私もいろいろ考えてはいるのですが・・・。

おーちゃんさんのおっしゃるように、個人ではなんともしがたい問題でもあります。

とにかく、私たちにできることは、原発が無くてもやっていけるのだ、と言うことを見せ続けることが一番大切かな、と思います。

タイトルRe: 今年は堆肥を作れません・・・・
記事No3678   [関連記事]
投稿日: 2011/09/18(Sun) 06:46
投稿者おーちゃん
放射能の問題は今後も長く続きそうです。
また多方面にわたって影響が出てくると思われます。
個人レベルではどうしようもないことですが・・・

タイトル今年は堆肥を作れません・・・・
記事No3677   [関連記事]
投稿日: 2011/09/17(Sat) 23:04
投稿者
 今年も庭にいっぱい草が生えています。
 例年なら、刈り取った草を庭の片隅に積んでおき、多少なりとも堆肥にしていますが、今年は福一の事故の影響を受け、刈り取った草や、剪定した庭木の枝、落ち葉などは堆肥にできません。

 生ごみも、堆肥化して土に埋めていい物かどうか、本当に悩みます。
 西日本の放射性物質の降り注いでいない所ならいいのですが、東北、関東のホットスポットにあたる地域では、堆肥作りより除染が先ですよね。

実は、これと似た内容をおとな総研の方にコメントしたのですが、しっかり隠されました。
 きっと、原発関連のコメントは相応しくないという判断だったのでしょうね。

タイトルRe^2: 震災避難民ですが・・・
記事No3653   [関連記事]
投稿日: 2011/03/23(Wed) 06:52
投稿者くっか
お返事ありがとうございます。

そうなんです、震災避難民というか、仙台市民なのですよ

でも命がある分、ぜいたくを言ってはいけませんね

次は「ゴミを出さない暮らしのコツ」も読み直してみま〜す^^

タイトルRe: 震災避難民ですが・・・
記事No3652   [関連記事]
投稿日: 2011/03/21(Mon) 13:33
投稿者赤星たみこ
くっかさん、被災地からでしょうか?
本当にお疲れ様です。お怪我はありませんか?

私の本がお役に立てて、こんなにうれしいことはありません。

お風呂に入れないとき、体は拭くだけでも、多少さっぱりしますが、頭は拭いただけではなかなかスッキリしませんよね。
やはり、セスキで拭くのは効果があるんですね!

実は、亡き父が一年以上入院していた頃、気管切開していたのでお風呂になかなか入れず、セスキスプレーを使ってもらいました。市販の清拭用のスプレーもあるのですが、それよりセスキスプレーにハッカ油をちょっとたらしたもので頭や身体を拭くと、とてもさっぱりして喜んでくれました。

セスキはなかなか手に入らないと思いますが、重曹でも効果がありますから、避難所でも手に入れば、使ってみるといいと思います。(ハッカ油は、今は寒いので入れなくても大丈夫。夏だと入っていたほうがスッとしますが。今は逆に寒くかんじるかも)

布ナプキンもよかったですね!
生理用品が手に入らないときは、古いシーツ、古いタオル、古いTシャツなどの布があれば、それで布ナプキンを作るといいと思います。
普段なら、セスキ水につけて洗って何度も使いますが、こういう場合は洗う水も不足しますから、使い捨てでもいいと思います。(そのために、古いシーツなどの捨ててもいいような古い布で作りましょう)

被災地で、なかなか物も水も手に入らないかとは思いますが、一日も早く復旧されることを祈っております。

くっかさんも、お疲れのでませんよう、お気をつけてお過ごしください。

タイトル震災避難民ですが・・・
記事No3651   [関連記事]
投稿日: 2011/03/21(Mon) 08:28
投稿者くっか
赤星さんの本のおかげです

震災時、どうしてもシャンプーがしたい!
役に立ちましたよ、セスキが!

セスキスプレーで頭をしゅっしゅ。タオルでふくだけでさっぱり!!といってもどこにでもセスキがあるわけでないので、重曹でもできるよ、ということをみんなに広めました。

うちは幸い、電気と水道が復旧し、家に帰ることができました。ですが、テレビを見ると髪の毛べたべたの避難民ばかり。どうしても目がつきます。

もっと広めたい!これで体の汚れもふきとって、少しでもさっぱりしてもらいたいです。


エコ生活していてよかった、という感じです。ナプキンがなかなか手に入らない今、私自身は布ナプキンに切り替えも終わっていてよかったです。

もう一回本を読み直し、そしてその知恵を周りの避難民に伝えたいと思っています。